H28ふれあい・いきいきサロン研修会(^^)v

今年度も「ふれあい・いきいきサロン研修会」を行いました!
“ふれあい・いきいきサロン”活動は、これまでも小地域福祉活動の中心的な活動として広がっており、介護予防・日常生活支援総合事業においても必要性がうたわれており、本会でも例年、研修会を重ね、活動の充実を図っています。

H28saron3.jpg


今回も支部社協役員をはじめ、ボランティアさんなど49名の方にご参加をいただきました。また市内6つの地域包括支援センターの協力も得て開催いたしました。地域包括支援センターからは、現在の地域の高齢者の状況やふれあい・いきいきサロンに関わっている専門職として、サロン運営におけるヒントをお話しいただきました。

H28saron4.jpg
地域包括支援センターから保健師・看護師が各1名参加いただき、説明してもらいました。


そのあと、健康運動指導士の井上伸子さんを講師に迎え“サロンで使えるロコトレ体操”をご指導いただきました。
椅子に座ったままでできる体操で、参加者のみなさんと一緒に体操しながら学びました。

この体操がどこの筋肉にいいのか、この筋肉が日常生活のどんな時に使われるのか・・・筋力の衰えがどこに影響するのか・・・丁寧に教えてただきました。またいかに楽しくみんなに参加していただくかの秘訣も併せて教えていただきました

H28saron5.jpg

みんなで掛け声をしながら、楽しく教えていただきました。
参加者からも「大変わかりやすく、楽しく教えていただき、自分たちのサロンでも使いたい」との声を多くいただきました。

本会では、このサロン活動の支援を進めており、今年度に入ってから既に9か所のサロン立ち上げが進んでおり、この活動が地域で求められていることを実感しています。

本会では、助成金の交付や保険の加入、室内遊具の貸出(下記の写真は遊具の一部)などの活動支援を行っています。ふれあい・いきいきサロン活動の立ち上げや運営に関わる相談は、本会までお問い合わせください。

H28saron2_20160704155746a55.jpg

スポンサーサイト

いちょうの家に学生ボランティアさんが来てくださいます。

梅雨の時期ですね。
蒸し暑い日も多いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

梅雨の時期をさわやかに彩ってくれる、関市板取のアジサイをご紹介します。
若いあじさい

板取川沿いの道路に、7万本のあじさいが咲いています。
今はちょうど見頃で、車を運転しながらでも色とりどりのあじさいが楽しめます。
6月28日、29日はあじさい祭りもあるそうですよ(^^)
たくさんアジサイ

関市高齢者いきいき生活館 いちょうの家 では、
地域のご高齢の方々に、生きがいのある生活を送っていただくため、
生きがい活動等の支援をしています。

このたび、中部学院短期大学部 横山先生のゼミ生による、
リラクゼーション・ケアマッサージと、
お抹茶を点ててお茶会をして頂くことになりました。

まだ少し先の行事ではありますが、
ご利用者のみなさん、と~っても楽しみにしていらっしゃいます☆

武芸川地区 ふれあいいきいきサロンレポート

武芸川支所です。
今回は武芸川地区のふれあいいきいきサロンの活動内容をご紹介したいと思います。

寺尾ふれあいいきいきサロン
 毎月第2水曜日に開催しています。 

2月5日(水)開催の様子をご紹介します。 この日は福祉委員さんの都合で第1水曜日になりました。

まずは保健師さんによる血圧測定。血圧測定が終わったら体操があります。体操は毎回違うとのこと。頭の体操だったり身体のストレッチだったり。

今回は頭の体操です。
2グループに分かれて「うさぎとかめ」「うらしまたろう」をつられないように歌ったり、
「うさぎとかめ」グループ、「うらしまたろう」グループで歌を交互に歌ったりしました。
つられない様間違えずに歌うというのは、なかなか難しいです・・・。

寺尾運動

次は「あんたがたどこさ」を歌いながらリズムに合わせて太ももをたたきます。
慣れてきたら歌詞で「さ」の時に隣の人の太ももをたたきます。 

運動がおわりましたら福祉委員の方の手づくり昼食をいただきます!!
今回のメニューは「親子丼・味噌汁・大根とちくわのおでん・漬物」です。
寺尾食事

ボリュームたっぷりです。しかし皆さんペロリと完食!!びっくりしました

昼食の後はティータイムです。今回のデザートは「干し柿・小さいドーナッツ・チョコのお菓子」です。
寺尾お茶

毎週水曜日はデイサービスの日なのですが、いきいきサロンのある第2水曜日はデイサービスを休んでサロンにみえているという方がいらっしゃいました。 サロンをとても楽しみにしてらっしゃるのですね

最後に誕生月の方に花の鉢のプレゼントがありました。


城戸ふれあいいきいきサロン 毎月第3木曜日に開催しています。

ここはサロン参加者が役員になり運営しています。また男性の参加者が多いサロンです。
まず来館したら昼食の弁当代を払います。1回500円です。また、積立希望の方はこの時に毎月1,000円払います。この積立金は1年に1回開催する日帰り旅行に利用します。今まで焼津・知多・金沢に行かれました。

2月20日(木)開催の様子をご紹介します。

まず最初に誕生月の方に花鉢のプレゼント。
そしてお食事タイムです。毎月同じ弁当ではなくいろいろな所のお弁当をとっています。  お吸い物は役員さんの手づくりです。
城戸弁当
食事が終わると保健師さんによる血圧測定。そして体操があります。
首~足にかけてゆっくり入念にストレッチをしていきます。ストレッチが終わったら筋トレも頑張ります!!
なかなか大変です。
城戸運動

身体を動かした後は頭を使います。昔懐かしい1960年代の音楽を聴いて歌詞名・歌手を当てるゲームです。音楽が流れ出すと思わず歌い出す方もみえました。
城戸歌

歌が終わりましたらゲームの音楽をBGMにお茶タイムです  
本日のメニューは「ちょこ饅頭・甘納豆・せんべい・ゼリー」です。
歌当てゲームが楽しかったみたいで「ここの公民館にはカラオケ機材があるから今度カラオケやるといいな~」と、話が弾んでみえました。
城戸茶


八幡いきいき教室
 年間6回(平成25年度は 4・6・7・10・12・3月) 基本第1木曜日に開催しています。
 
八幡いきいき教室をたちあげたのはサロン参加者の方です。3年前まではサロン参加者が運営していたのですが今は福祉委員の方が主になり、民生委員の方がサポートに入って運営しています。

3月6日(木)開催の様子をご紹介します。

まずは保健師さんによる血圧測定。 そして、今回はペットボトルと紙粘土・造花・ボタンやビーズをを使って工作をしました。
紙粘土を伸ばしたり丸めたりペットボトルにつけるのに力を加えたりと指や手のいい運動になりました。
見本を参考に思い思い工夫して作ってみえました。
八幡工作2
どのようの飾ろうかと考えるので頭にもいいですね
八幡工作4
いろんなアイデアがあってびっくりです!!見とれてしましました。

皆さんが完成したらお茶タイムです 本日のメニューは「イチゴ入りムースケーキ」です。  
八幡茶


どこのいきいきサロンもとってもお元気で笑顔と笑い声がいっぱいでした 

武芸川地域、まだまだサロンがありますので又機会をつくり、ご紹介したいとおもいます

今年もよろしくお願いいたします!!

あけましておめでとうございます
              
本年も引き続き、変わらぬご支援とご指導をお願いいたします。

みなさんは、よいお正月を迎えられましたか?
私は、この年末年始で食べ過ぎました・・・やや体重が

さて、関市社会福祉協議会では、毎年末恒例の「おせち料理配膳事業」が今年も行われました。
今年も年末年始を地域でお一人で過ごされる方816人に、地域の民生委員さん福祉委員さんによりおせち料理が配られました。
oseti1.jpg
おせち料理はこんな感じ・・・手紙も添えてます

12月31日の忙しいときに、各支部社協の支部長さんにおせちを取りに来ていただきました
oseti2.jpg
遠藤会長より一言・・・

支部長さんは各支部へ戻り、さらに民生委員さん、福祉委員さんへお渡しいただきました。
今年は、下有知支部にお邪魔をしました。
平田支部長さんよりお願いと注意事項をお伝えいただき、民生委員さんごとに仕分けして各お家庭へ出発しました。
oseti3.jpg
平田支部長さんより一言・・・

その後、八木民生委員に同行しました。
訪問先では、年末の火元の注意や事故や怪我の注意などのお話・・・日頃の深いお付き合いがうかがえました。
みなさん「また今年も無事に年が越せる。」と笑顔でお話しいただけました。
oseti4.jpg
みなさんお元気で笑顔でした・・・

自分の仕事も、地域で役立っていると実感・・・
また今年もみなさまのご支援の下、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

気分も体も快適!赤い羽根マッサージ機設置

 わかくさ老人福祉センター赤い羽根マッサージ機を設置しました
 
 地域の各種団体や企業の社会貢献活動のひとつとして、赤い羽根マッサージ機を設置し、いつでも、誰でも赤い羽根共同募金にご協力いただける赤い羽根マッサージ機による募金活動を積極的に推進することを目的として設置しました。 
利用回数1回10分につき
100円で、そのうち30円共同募金へ寄付されます

看板

                            

 わかくさ老人福祉センターは、関市内の60歳以上の方ならどなたでも利用することができます。
 皆さまどうぞお気軽にご利用ください
利用者
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR