皆さんよいお年を♪

平成25年もあとわずか年末はどのようにお過ごしですか
ところで、大掃除は終わりましたか
関市社協は27日午後から職員総出で大掃除新年には皆さんを気持ちよくお迎えできるように頑張って掃除をしました一度のぞいてみてください

話題は変わりますが・・・
先日、ある支部社協の「歳末たすけあい事業」の取材をさせていただきました
DSC03014.jpg
印象的だったのは支部長さんの「昔の知恵と今の知恵を交換」というお言葉。
高齢者から子供へ、とか、子供から高齢者へ、など一歩通行の考え方になりがちなところですが、高齢者も子供もお互いが学び合う会にしたいという想いが込められていました。

新しい考えを取り入れていこうとは思いつつ・・・なかなかできない自分です。
来年は新しいことに挑戦をしていきたいと思っています。

さて来年は午年
来年の目標がだんだん決まりつつあります
良い年になるように頑張ります

最後になりましたが、皆さんよいお年をお迎えください

スポンサーサイト

目指せ清須会議!

枯葉が舞うなか、現存する天守閣としては日本最古と言われる国宝犬山城に出かけました。
犬山城は大正12年(1584)小牧・長久手合戦で、小牧山に陣をとった徳川家康と戦うために、羽柴(豊臣)秀吉が大軍を率いてこの城に入ったと言われています。

歴史を知ると、今度は小牧山城が見たくなり、足を伸ばして行ってきました。
現在は、お城はなく小牧歴史館として姿を変え、当時の様子が語り継がれていました。
小牧・長久手の戦いを音声と映像で楽しむことができる立体パノラマをなかなか興味深かったですよ!

合戦の勝敗は皆さんご存知のとおり徳川軍の勝利で幕を閉じましたが、そこで気になったのが、豊臣秀吉が天下を取ったと言われる清洲会議。清洲会議にはどんな仕掛けがあったのか・・・。気になってしまい、映画を見る前に小説を買っちゃいました。
会議によって歴史が動いたと言われる清須会議では、会議への出席者選びから仲間集めなど様々な駆け引きの中で騙し騙されていく様子が描かれていました。

昔の時代の会議は大変だったんだな~と考えつつ、今の時代の会議はどうだろうか? 結論ありきの会議、形式的な会議、根回しのある会議や戦略的な会議など、今の時代に必要なのはどんな会議だと思いますか・・・。
あまり堅苦しく考えず、自由に行き来できるプラットホーム型の会議があっても良いのではないでしょうか・・・・。

siro_20131216125155375.jpg

気分も体も快適!赤い羽根マッサージ機設置

 わかくさ老人福祉センター赤い羽根マッサージ機を設置しました
 
 地域の各種団体や企業の社会貢献活動のひとつとして、赤い羽根マッサージ機を設置し、いつでも、誰でも赤い羽根共同募金にご協力いただける赤い羽根マッサージ機による募金活動を積極的に推進することを目的として設置しました。 
利用回数1回10分につき
100円で、そのうち30円共同募金へ寄付されます

看板

                            

 わかくさ老人福祉センターは、関市内の60歳以上の方ならどなたでも利用することができます。
 皆さまどうぞお気軽にご利用ください
利用者

流行語大賞オンパレード!

今 でしょう!
お・も・て・な・し

某小学校に素敵なクリスマスツリーがお目見えしました。
通りからも見え、一瞬ではありますが、多くの人々の目を楽しませることになると思います。
このツリーをつくるには、相当な時間と手間を要し、そして想いが込められたと思います。
時間と手間、そして心をかけること(この気持ちも「お・も・て・な・し」だと思います。)こうした気持は、私たち日本人は忘れてはならないものだと思います。

このツリーは子どもたちに感動を与え、将来に亘って良い思い出となるでしょう。
そして感謝の気持ちは、倍返し となって帰ってくることでしょう!!

DSC02871_201312041810090f9.jpg



じぇ じぇ じぇ
 小生のお気に入りのお蕎麦屋さんが木曽にあります。
そのお蕎麦屋さんでは、今の時季メニューに『すんきそば』があがります。
 すんきそばとは、このお店の温かいお蕎麦に、「すんき(すぐき:酸茎漬け)」をのせた、冬を代表する木曽の味です。(11月下旬~3月頃)
 初めて見た時は、少し“じぇじぇじぇ”驚きましたが、このお店の濃い色のお蕎麦と少し甘くて濃くのあるお汁と、このすんきの酸味が絶妙で、一度食したら忘れられなくなり、何度も足を運びたくなる味です。
 じぇじぇじぇと味わってみてはいかがでしょうか? 

ブログ2

(追伸) 某小学校の素敵なツリーをご紹介しましたが、おもてなしの気持ちとともに、次のような優しくて、感動するメッセージが添えられていました。

福島 飯舘村のみんなへ  いっしょにがんばるから

 飯舘村は、福島県の東北部に位置する村で、東日本大震災の際の福島第一原子力発電所事故で深刻な影響のある所です(「計画的避難区域」に指定され、多くの住民が避難しました)。現在、除染作業が進められていますが、多くの人々が村(ふるさと)を離れ、まだまだ避難生活が続くようです。
 
 あの忌まわしい東日本大震災から1,000日が経ちました。
私たちは、改めてお亡くなりになられた方々のご冥福を祈り。そして、被災地でがんばっておられる人々。全国各地に避難しがんばっておられる人々に対し、メッセージを送りましょう。
  がんばれ日本!!  みんなで いっしょにがんばろう!!

思い出の手作りカレンダー

 8月5・6日に行われたボランティアサマースクールにて、障がいのある方もない方もともに一緒に幸せに暮らすためには、何が必要で、自分たちには何ができるのだろう?ということを考えました。そして、「だれもが安心して暮らせるまち」の絵を入校生全員と協力し、完成させました。

 ボランティアサマースクールは、関市内の小学校4年生~高校3年生を対象に、毎年開催しており、今年は40人の児童・生徒さんに入校していただきましたっ

 ただ今社協では、全員で完成させた絵をもとに、来年のカレンダーを作り、参加された児童・生徒や関市内の小中高校にお配りする準備をしております


来年は、このカレンダーを見ながら、みんなで一緒に学んだ内容を思い出し、皆さんと一緒にさらに成長していきたいと思います。また、カレンダーを見て、ふと社協のことも思い出してもらえたらうれしいです


DSC02847.jpg

障がい者サロン!クリスマス飾りを作ってみました!!

昨年度から始まった障がい者サロン事業・・・ようやく今年度第1回目が開催されました。
(以前、企画運営会議でみんなで企画しているところを紹介しましたが・・・

今回はクリスマス飾りを作りました。
DSC02825.jpg

当日は13組25名とボランティア4名の参加で実施しました。

みなさん一生懸命に飾りを作ってくれました。
DSC02819.jpg

ボランティアさんが飾りの材料となった“松ぼっくり”や“どんぐり”などをかき集めていただきました。

あるものは着けたくなるのは人間の性なのか・・・みなさん豪華に着けていただきました。
DSC02837.jpg

作品は、H25.12.4~H25.12.8に関市学習情報館のエントランスホールで行われる
「障がい者ふれあい作品展」に出展しますので、みなさんご覧ください。

障がい者の社会参加やつながりづくりなどという堅い目標がありましたが・・・達成できたかな?

次回のサロンは・・・なんと料理教室
H26.2.1に、節分に合わせて恵方巻きバラの飾り寿司)を作る予定・・・楽しみです
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR