あなたも子育てサロンに参加してみませんか?

子ども写真


はじめまして!
最近新米ママになりました筆者です。

こどもってかわいいですよね。
いるだけでその場の雰囲気が明るくなるような気がします。

しかし・・・
ママになってみて初めて分かったこと・・・
子育てって、なかなか体力と気力がいるものなんだなぁー(>。<;)
ママって凄い!!世の中のママに拍手を送りたい気持ちになりました。

例えば・・・
筆者の場合は、こどもが夜寝てくれないとヘトヘトになってました。
はじめのうちは特に出かけることもなく、一日中自宅でこどもと二人っきりだったので、こどもはあまり疲れないですよね・・・寝てくれるのは23時過ぎ、ヘタすると夜中の2時頃だったり・・・そんな状態では、朝起きるのも遅くなってしまい悪循環に。

そんな状況が変わってきたのは、思い切って外に出かけてみるようになってからでした。
外に出かけたら家事ができない!と思ってたのですが、こどもが遊び疲れて寝てくれれば、それから家事に取り掛かれるのですね。昼寝の間と、夜寝てからが絶好の家事タイムです!

あと、外に出てみるとママにも良い面が!
気晴らしになったり、
同じくらいのこどもがいるママと話してみて、〝あぁ、皆も同じようなことで悩んだり心配したりしてるんだな” といったことが分かって、ちょっと気持ちが楽になったり、
先輩ママやおばあちゃん世代の方から子育てのアドバイスを頂けたり。

こどもも遊べて(夜寝てくれるようになるし)、ママの息抜きにもなって、一石二鳥!

そんな機会の一つに、支部社協で行っている地域の子育てサロンはいかがでしょう?
未就園児さんとその保護者の方であれば参加いただけます。
よろしければ、是非ご参考に・・・
http://i-tools.jp/sekishi-shakyo/to/index.cfm?ch=2

スポンサーサイト

武芸川地区 ふれあいいきいきサロンレポート

武芸川支所です。
今回は武芸川地区のふれあいいきいきサロンの活動内容をご紹介したいと思います。

寺尾ふれあいいきいきサロン
 毎月第2水曜日に開催しています。 

2月5日(水)開催の様子をご紹介します。 この日は福祉委員さんの都合で第1水曜日になりました。

まずは保健師さんによる血圧測定。血圧測定が終わったら体操があります。体操は毎回違うとのこと。頭の体操だったり身体のストレッチだったり。

今回は頭の体操です。
2グループに分かれて「うさぎとかめ」「うらしまたろう」をつられないように歌ったり、
「うさぎとかめ」グループ、「うらしまたろう」グループで歌を交互に歌ったりしました。
つられない様間違えずに歌うというのは、なかなか難しいです・・・。

寺尾運動

次は「あんたがたどこさ」を歌いながらリズムに合わせて太ももをたたきます。
慣れてきたら歌詞で「さ」の時に隣の人の太ももをたたきます。 

運動がおわりましたら福祉委員の方の手づくり昼食をいただきます!!
今回のメニューは「親子丼・味噌汁・大根とちくわのおでん・漬物」です。
寺尾食事

ボリュームたっぷりです。しかし皆さんペロリと完食!!びっくりしました

昼食の後はティータイムです。今回のデザートは「干し柿・小さいドーナッツ・チョコのお菓子」です。
寺尾お茶

毎週水曜日はデイサービスの日なのですが、いきいきサロンのある第2水曜日はデイサービスを休んでサロンにみえているという方がいらっしゃいました。 サロンをとても楽しみにしてらっしゃるのですね

最後に誕生月の方に花の鉢のプレゼントがありました。


城戸ふれあいいきいきサロン 毎月第3木曜日に開催しています。

ここはサロン参加者が役員になり運営しています。また男性の参加者が多いサロンです。
まず来館したら昼食の弁当代を払います。1回500円です。また、積立希望の方はこの時に毎月1,000円払います。この積立金は1年に1回開催する日帰り旅行に利用します。今まで焼津・知多・金沢に行かれました。

2月20日(木)開催の様子をご紹介します。

まず最初に誕生月の方に花鉢のプレゼント。
そしてお食事タイムです。毎月同じ弁当ではなくいろいろな所のお弁当をとっています。  お吸い物は役員さんの手づくりです。
城戸弁当
食事が終わると保健師さんによる血圧測定。そして体操があります。
首~足にかけてゆっくり入念にストレッチをしていきます。ストレッチが終わったら筋トレも頑張ります!!
なかなか大変です。
城戸運動

身体を動かした後は頭を使います。昔懐かしい1960年代の音楽を聴いて歌詞名・歌手を当てるゲームです。音楽が流れ出すと思わず歌い出す方もみえました。
城戸歌

歌が終わりましたらゲームの音楽をBGMにお茶タイムです  
本日のメニューは「ちょこ饅頭・甘納豆・せんべい・ゼリー」です。
歌当てゲームが楽しかったみたいで「ここの公民館にはカラオケ機材があるから今度カラオケやるといいな~」と、話が弾んでみえました。
城戸茶


八幡いきいき教室
 年間6回(平成25年度は 4・6・7・10・12・3月) 基本第1木曜日に開催しています。
 
八幡いきいき教室をたちあげたのはサロン参加者の方です。3年前まではサロン参加者が運営していたのですが今は福祉委員の方が主になり、民生委員の方がサポートに入って運営しています。

3月6日(木)開催の様子をご紹介します。

まずは保健師さんによる血圧測定。 そして、今回はペットボトルと紙粘土・造花・ボタンやビーズをを使って工作をしました。
紙粘土を伸ばしたり丸めたりペットボトルにつけるのに力を加えたりと指や手のいい運動になりました。
見本を参考に思い思い工夫して作ってみえました。
八幡工作2
どのようの飾ろうかと考えるので頭にもいいですね
八幡工作4
いろんなアイデアがあってびっくりです!!見とれてしましました。

皆さんが完成したらお茶タイムです 本日のメニューは「イチゴ入りムースケーキ」です。  
八幡茶


どこのいきいきサロンもとってもお元気で笑顔と笑い声がいっぱいでした 

武芸川地域、まだまだサロンがありますので又機会をつくり、ご紹介したいとおもいます

社協のPR!

自治連支部総会等で、社協が取り組む小地域福祉活動をDVDで紹介させていただきます

自治連支部総会等で貴重なお時間を調整していただいて、社協の事業説明をさせていただきます
せっかくいただいた貴重なお時間  無駄にしないよう、職員が一丸となって頑張ります


今年は、社協を紹介するDVDを持参して、社協が地域の皆さまと一緒に進める「小地域福祉活動」にスポットをあてて説明します

既に3月1日に広見支部の総会へ出向かせていただきました。写真はその時の様子です


DSC03385.jpg


つたない説明よりも、で見てご理解いただく方がいいのかな~と思いました

広見支部長様をはじめ自治会長の皆さま、熱心にご覧いただき本当にありがとうございました

このブログをご覧になった方で、社協を紹介するが見てみたい社協の話が聞きたい
といったお声があれば、社協の事務局までご連絡をお願いします

社協のアウトリーチ

 ~アウトリーチによる生活課題把握からネットワークを活用した課題解決を目指す~
役職員合同研修会で「社協・生活支援活動強化方針」に基づいた新たな事業展開を学ぶ
  社協役員と職員が一致団結して事業を推進していくために役職員合同研修会を開催しました。
  実践発表では、各職員が1年かけて社協・生活支援活動強化方針の実現に向けた取り組みとして、“組織化から見えた当事者ニーズ”や“ワンストップサービスへの挑戦”をテーマに発表しました。
  また、脇之島地域福祉協議会(多治見市)の運営委員の竹内寛さんの発表では、「ニーズに即応する行動力が必要です。それと、様々な既存の地域団体と一緒に考え、連携・協働していく体制を作ることが大切です」とアドバイスをいただきました。
IMG_5975.jpg
 
《実践発表内容》
(テーマ)新たな取り組み「高齢者移送支援サービス」について
(発表者)脇之島地域福祉協議会 竹内寛氏、多治見市社協 松井太郎氏
(内 容)団地で暮らす住民の高齢化が進み、その対策に取り組むためのニーズ把握とし2回の住民アンケートを行い優先順位を付け、移送支援や買い物支援等の事業を展開してきた。ニーズ解決には即応性と行政・社協からの支援も必要ですと語っていました。
 
(テーマ)組織化から見えた当事者ニーズ
(発表者)関市社協 地域福祉課 伊藤良平
(内 容)組織化することで個人から団体ニーズとして受け止め、事業化しやすくなったことや、ニーズ把握だけでなく、当事者同士が解決してけるよう支援し、「介護者の会ぬくもり」が設立された経緯などを紹介しました。

(テーマ)ワンストップサービスへの挑戦
(発表者)関市社協 武儀支所 河合信子
(内 容)業務マニュアルや事例検討を通して職員皆が同じ対応をすることで、利用者や来所者のたらいまわしを防いだり、「報 連 相」の体制づくりに取り組んできた内容を紹介しました。

気軽に楽しくふれあいサロン!!

「ふれあい・いきいきサロン活動者研修会」を開催!!

「ふれあい・いきいきサロン」活動を、みなさんはご存知ですか
高齢者が気軽に集まれる場を設け、高齢者が地域で楽しく暮らしていくための活動です

実は・・・市内で年間、約100会場500回以上開催述べ参加者は10,000人を超える活動なんです

今回は、そのサロン活動を支える活動者の研修会でした。


研修内容は・・・
まずは、活動事例報告として広見支部サロン西部支部津保川台サロン
武芸川支部城戸サロンにご報告いただきました
DSC03320.jpg
   「広見支部サロン 横山民生委員の報告の様子」
    
次に高齢者被害予防講座とレクリエーション講座を行いました。
講師は、岐阜県警察本部の岡崎俊朗氏関警察署の本多道行氏です。

最初は高齢者被害予防講座・・・
いまだに絶えない「オレオレ詐欺」・・・
DSC03341.jpg
「自分は大丈夫と思っている人こそ気をつけましょう!!」

次にレクリエーション講座・・・
実は岡崎氏・・・日本健康レクリエーション協会の事務局もやられてます
DSC03365.jpg
みんなで後出しジャンケン
後出しで負けるのって難しいです・・・

次はグーパー・・・
前に出した手は胸の前にです。
交互に出す手を変えますが、素早くやることがコツだそうです。
DSC03371.jpg
腕を真っ直ぐ手首を立ててしっかり手のひらを開かないと年齢がばれるそうです

今回参加した、民生委員さん、福祉委員さん、地域のボランティアさん48人の方々を
はじめ、多くの方に支えられてサロン活動は行われています。

この活動が、高齢者が地域で安心して暮らせるまちづくりにつながればと思います。
今後もみなさまの多くのご参加とご協力をお願いいたしますm(_ _)m

ちなみに・・・この研修会は、みなさまからご協力いただく、赤い羽根共同募金の配分
を受けて実施しております。併せて、今後のご協力をお願いいたしますm(_ _)m
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR