スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいサロンって・・・

地域の高齢者が気軽に集える場ふれあい・いきいきサロン!!

今回はそのサロンを運営する方々を対象にした研修会を開催しました
民生委員や福祉委員のみなさん・・・ボランティアから施設職員まで47人の方がご参加いただけました。
大変ありがとうございました

で、内容は職員からの事務的な話・・・(堅いから省略)
その後は、NPO法人大垣市レクリエーション協会の丹羽美保子さんによるレクリエーション講座でした

まずはリズム体操
821p1.jpg
「365歩のマーチ」に合わせて、1、2・・・1・2・・・

次にジャンケンゲーム
821p3.jpg
勝ったらお金・・・ではなくお金に見立てた宝くじの外れくじをもらえる
外れくじとはいえ・・・たくさん集まるとなんだか嬉しい

次はちらしのパズル
821p4.jpg
自分でちらしを破って、自分で戻す・・・意外と難しいんです
でもみなさん一生懸命でした

次は輪になって、丸めたタオルを回しました
821p6.jpg
リズムに合わせて回しますが、みなさん右見て左見て大忙し・・・

最後はみんなでストレッチ・・・
821p7.jpg
クールダウン・・・

みなさん大いに笑って大いに学んで大いに動きました
参加者からは、今後のサロン活動にすぐ活かせると大好評を得ました

地域のみなさんに手間暇をお掛けしながら開催しているふれあい・いきいきサロン活動・・・
関係者のみなさま、参加してくださるみなさま・・・ありがとうございますm(_ _)m

12月頃にも第2回研修会として、事例報告や情報交換機をする予定です
今後ともこの活動のご理解とご協力、またはボランティアなどによる参加をお願いいたします
スポンサーサイト

関市社協の紹介で~す!

今回はこの関市社会福祉協議会の事を皆さんに紹介したいな~と思いまして・・・・


私も関市社会福祉協議会で働き始めてウン十年がたちました。長かったような短かったような・・・・
(どっちやネン)
20140821.jpg
↑ウン十年前の関市社会福祉協議会事務局(平和通会館)

平和通りに事務所があった頃からなので、思い返せばいろんな事がありました。な~んて自分の思い出話はまたの機会に詳しくお話させていただくとして 関市社会福祉協議会の紹介を・・・・

まず、本部は市役所の西隣りにあるわかくさプラザの総合福祉会館内にあります。
支所が5ヶ所ありまして、洞戸・板取・武芸川・武儀・上之保
それからわかくさ介護ステーションという事業所もやってます。この4月からは、包括支援センターも始めました。
高齢者の関係では、デイサービス・老人福祉センターを関市から委託を受けてやっています

案外手広くやらせていただいているのに、なかなか「関市社会福祉協議会の」認知度が低いのは何故・・・
職員の努力がまだまだ足りないのでしょうか・・・・

関市社会福祉協議会は、地域の皆さんからいただく「社協会費」というもので事業をさせていただいています
行った事業はブログの中でもちょくちょく紹介させていただいています
これからも沢山の事業が控えています。ホームページやブログでも紹介していきますので、どうか・・・・どうか見てやってください。願わくば参加もお願いします


ちょっとだけ興味がわいてきた・・・・な~んていう方は、下記のようなDVDやちらしも作成したので是非是非見てやってください。
DSC04306.jpg



社協だよりの担当になりました

4月から広報(社協だより)の担当になりました。

以前(5年くらい前)にも担当していましたが、やっぱり大変です。原稿集めとか、編集とか・・・
年6回発行で、今回自分が担当になってからもう2回発行しました。
バタバタと仕事をしていたので、なんとか発行にこぎつけている状態が続いています。

社協だより

今は10月1日号の発行にむけて原稿集め・編集しているところです。

「より親しみやすく、わかりやすい広報」をめざし

・地域に根ざした情報発信を充実させること
・社会的な関心ごとや市民、住民が知りたい情報を積極的に提供すること
・紙面構成や内容、書き方を工夫すること

などに心がけ広報づくりをしていこうと思います。

より多く方に読んでもらえるように!!

出会い・ふれあい・ボランティア・サマースクール

夏休み中の児童生徒を対象にしたボランティア・サマースクールを今年も開校しました。
板取会場、関会場、武儀・上之保会場で実施し、小学4年生から高校生まで76人が参加しました。

8月4日(月)板取会場 ふれあい・いきいきサロンに参加
はじめは緊張していた子どもたちも、地元のおばあさんから「あんた、どこから来たの?あら、小学生?
しっかりしてるわねぇ~」という言葉をきっかけに緊張がほぐれました。

サマボラ①
午後からは、お年寄りと一緒にゲームを楽しみました。子どもたちが考えたゲームの説明をするのに少し
恥ずかしそうでしたが、やりきった後には達成感を感じたようでした。

8月5日(火)、6日(水)関会場 福祉施設でボランティア体験
1日目は「ボランティアについて」説明を受けた後、自己紹介を行いました。
福祉教育サポーターがグループワークの振興や車いすの取り扱い指導を行いました。

サマボラ②
翌日にボランティア体験を行う施設の担当者から施設の概要、明日のプログラムなどの説明を
受けています。みんな、真剣な表情で聞いています。

サマボラ③

2日目はほほえみ福寿の家、いちいの杜ハートフルのご協力により、ボランティア体験を行いました。
ほほえみ福寿の家では、利用者と一緒に紙コップで風鈴づくりを行いました。
サマボラ④

ボランティアスクールは、平成6年から続いており、今年で20年目になります。
大学生になり、ボランティアスクールの実行委員として企画運営に関わった子もいれば、福祉の仕事についた子も
たくさんいます。子どもたちが福祉に関わるきっかけになっているのだなぁと感じます。

今年の夏、参加した児童生徒にとって少しでも得るものがあれば幸いです。
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。