FC2ブログ

70歳のつどい開催しました


先日、現在、武芸川町在住の、今年度70歳を迎えられる方を対象に
武芸川老人福祉センターにて「70歳のつどい」が行われました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

無題2

開会後、保健センターと関市西地域包括支援センターの職員の方から
「高齢福祉について」講和がありました

武芸川地区の高齢化率は30%で出生人数は30人ほどであることを知り、
健康であり続けることの大切さを知りました

この後はみんなで食事会(懇親会)をし、同窓会のような雰囲気で楽しみました

無題3

食事後は、ピアノコンサート

無題4

とてもきれいな歌声にみなさん聴き入っていました
また、迫力のあるマリンバの演奏もあり、目でも楽しめるようなものでした!

最後には介護予防体操をし、体を動かしました

無題5


同級生にも会え、内容も盛りだくさんで、とても充実した時間を過ごしました

無題6
スポンサーサイト

手話講座(入門課程)を開講しました!

6月21日(木)から手話講座(入門課程)が開始されました
IMG_5799.jpg

手話講座では、聴覚障がい者の方を支援する「手話奉仕員」を養成します
今年度は11名の参加があり、お友達同士での参加もあったため、とても和やかな雰囲気でした
IMG_5803.jpg

これからの、みなさんの活躍に期待ですっ

初めてのプチトマトづくり

~地域からのお裾分け~
 『プチトマトの苗からつながる地域づくりの輪』


高齢者総合相談窓口の関市中央第1地域包括支援センターです。

日々の業務で日頃からお世話になっている地域の役員さんから、「トマトの苗あげるで持っていかんか?」と声をかけていただきました。

家庭菜園未経験の私たちが戸惑っていると「高齢者との会話も広がるで、いっぺんトマト育ててみ~」と言われ、何事も挑戦だと思い土と肥料を買って、事務所にあった植木鉢でプチトマト菜園を始めました。
トマト(全体)



センターに相談に来る高齢者や地域の関係者、近隣住民の皆さんから、見様見真似で始めたプチトマト菜園を見て「水やりすぎたらあかんぞ!」 「肥料が足らんで追肥しなあかん」 「そろそろ支柱をたてたらなあかん」などなど、いろいろなアドバイスをいただきました。

トマトを通してセンターに来てくれる住民の輪も広がり、またいろんな人に教を乞うことでトマトと私たち職員の成長につながりました。

実りの時期には、収穫を楽しむとともに、苗をいただいた地域の役員さんにもお裾分けできるよう日々奮闘しています。

野菜づくりには観察力が必要であり、そのためには日々の状況をしっかり見ておくことが大切。日々の業務でも同じことが言えますよね~

また、責任もって育てられるよう苗に職員の名前をつけ、わが子のように見守っています。
トマト(一鉢)



苗のお裾分け、野菜作りの手ほどきなど、地域住民の皆様のあたたかい心使いに感謝しています。顔の見える関係づくりが、地域の輪を広げることにつながりました。




プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR