FC2ブログ

干し柿づくり奮闘記

100点満点の「干し柿 宝石箱」
~干し柿づくり奮闘記~

 
毎年恒例の干し柿づくり、今年は関市中央第1包括支援センターの渋柿が不作で干し柿づくりをあきらめかけていた頃、近隣住民の方から「これで干し柿作りんせ~、毎年上手に作っとんさるで・・・」と渋柿のお裾分けをいただきました。(^∇^)ノ
IMG_2410.jpg


 今年で3年目の干し柿づくりも、最初は近隣住民や高齢者サロンにやってくるお年寄りから手ほどきを受けていましたが、最近は手慣れたもんです。

 近隣の人からは「今年も作っとるな~」と温かい声をかけてもらい、皆さんの気遣いに感謝の気持ちで一杯です。

 出来上がった干し柿は、センターに来所した皆様に振る舞い、美味しく食べていただきました。

 近隣住民の皆様に見守られながら、憩いの場となれるセンターを目指していきます。

IMG_2409.jpg


「地域包括支援センターとは・・・」
 高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して生活が続けられるように、福祉・介護、医療・健康、生活の困りごと等を解決できるよう支援するために関市が設置した機関です。
スポンサーサイト



福祉教育出前講座を行っています


ここ最近、福祉教育出前講座の依頼を多くいただき、
特に高齢者疑似体験では高齢者になったら…と体験しながら理解を深めていく人気の講座です


先日は中濃特別支援学校の生徒を対象に高齢者疑似体験を行いました
さまざまな器具を体につけて体験を行い、戸惑いながらも校舎の中を歩きました

重たいスリッパを履いたり、関節にサポーターをつけたり、手袋をつけたり…
体の動きや感覚の違いについて体験しました

無題

無題2

「高齢者の体の動きや気持ちがわかり、祖父や祖母の手助けをしたいと思った」
などの感想がありました

体験を通して、高齢者に対する理解が深まり、
今後生活していく中で少しでも生かしてもらえることがあるといいなと思います
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR