FC2ブログ

施設と地域住民が一緒に避難訓練!!

福祉施設と地域住民で合同避難訓練を実施(^^)v

市内の小規模多機能居宅介護施設“ほほえみごこち”で、地域住民と一緒に避難訓練を実施しました(^-^)/
今回は、“ほほえみごこち”さんが、職員研修で本会に相談があり、中部学院大学短期大学部の高野先生をご紹介した“縁”から始まりました。地域密着型施設として、いざという時に地域の方々と助け合いができるか!?、この避難訓練から考えてみようという高野先生からの提案で実現しました

まずは事前に打ち合わせを行いました
hohoemi1.jpg
地域住民として田原支部社協の鈴木支部長さん、“ほほえみごこち”の職員さん、高野先生と生徒さん、そして市社協職員で、当日の訓練の流れや役割分担、それに防災の現状などの意見交換を行いました

そして当日・・・・・・・・・・
夜間で職員は2人の状況で火災が起こり、利用者さんを避難誘導するという想定で行いました
職員さん2人は利用者の避難で大慌て
利用者役の学生さんはどうしていいかアタフタ
助けに来た地域住民役の学生さんもアタフタ
hohoemi2.jpg
施設は1階が小規模多機能居宅介護、2階はグループホーム・・・なかなか思うように避難が進みません・・・
でも何とか声を掛けてあっちへこっちへ誘導・・・慣れない訓練でみんな四苦八苦

hohoemi3.jpg
ようやく玄関前まで避難して集まってきました
利用者役の学生さんも安堵の表情・・・

そしてみんな避難が終了しました・・・職員さんの大変さがよ~くわかりました
今回は、見学して様子を確認する役にまわった、田原支部の鈴木支部長と役員のみなさん・・・それに駐在所の方・・・
初めての試みでいろいろな課題や今後の見通しができました。
hohoemi5.jpg
しかし結論は・・・「やっぱり普段から地域の方々と施設とが交流し、助け合える関係づくりをしておきましょう!」でした。
「地域のみんなはいざとなればやるんだよ!」と地域の方からも力強い言葉もいただきました

今後も継続的な関係づくりとともに、いざという時の体制づくりをみんなで考えていければと思いますm(_ )m
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私が勤務する施設でも社協にお願いをしたら地域の方々に呼び掛けてもらえますか?
施設だけでは何ともならないことでも、地域の力が加われば百人力以上ですからねv-237

No title

職員は2人の状況で火災が起こったら、パニックですねv-12
助け合える関係であると、いざというとき心強いですねv-91v-352
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR