FC2ブログ

職員研修「あなたのアイデンティティは何ですか?」

あなたのアイデンティティは何ですか?

猛暑もやわらぎ、朝夕は過ごしやすくなりましたね~。 でも、社協職員研修では猛暑の真っただ中でした!

8月29日に、企画研修チーム(以前のブログに掲載済)で企画した、職員を対象にした業務別研修会(地域福祉事業部門)を開催しました。

進行役から、「あなたの職員としてアイデンティティは何ですか?」と質問され、「スパゲッティを茹でるときの理想的な茹で上がり状態のことですか?」それは、アルデンテです!と言った雰囲気の中で、研修が始まりました。

アイデンティティとは、自分の拠り所とし、揺るがないものをもって仕事をすることが大切であり(関市社協の場合は使命・経営理念)アイデンティティをもつことで、住民ニーズを把握しようとするアンテナを高め、住民目線で相談業務を行い、住民の視点で事業・講座を企画していくことにつながることを学びました
次回の研修は、社協全体を底上げしていくための方策について学びます。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

社協事業は不明確ってよく言われますよね↓それはPR不足?
地域の課題に目を向けて地道に事業を進めることで社協は地域にとって必要な存在になるよね*!
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR