FC2ブログ

変革の時代☆

東海北陸ブロック
市町村社協職員研究集会
に参加しました!


11月14日~15日にかけて“東海北陸ブロック市町村社協職員研究集会”に参加しました
愛知、岐阜、三重の東海3県と富山、石川、福井の北陸3県で合計170人を超える職員が集まり、
「社協の“力”を地域で発揮!~変革の時代への挑戦~」
をテーマに今後の社協について話し合いました

表紙

初日の首都大学東京室田信一先生の基調講演では、変化の目まぐるしい地域福祉の環境の中で、社協として、社協職員としてどのように変革していくかをご提示いただきました

その後は下記の4つの分科会に分かれて熱く討論会・・・
 (第1)「社協・生活支援活動強化方針」の具現化を図るために
 (第2)「社協活動における新しい総合事業を考える~地域福祉のみえる化~」
 (第3)「生活困窮者支援の推進方法を探る」
 (第4)「社協ワーカーとしての技術を身につける」


ちなみに私は第2分科会・・・新たな総合事業・・・まだまだ難しい・・・
各市町村、試行錯誤で進めている状態で“悩みの共有”と言った感じでした

そして2日目に全体会として、各分科会の報告を行いました

kaigi1.jpg

それぞれの地域性や考え方や取り組みの違いを確認し合うとともに、それぞれの社協職員の熱い思いをぶつけ合うことができ、刺激を受けることができました

各テーマを入り口に話し合う中で、今回のテーマである“変革の時代”においても、これまで社協が行ってきた「住民のみなさんが何を求めているかを知る」という地道な取り組みを基本にしてより多くの方に関わっていただけるよう支援する活動が大切である
とのことでした

多くのことを学び、多くの職員とつながりを作ることができました
それと同時に、社協にとって今が勝負のときだと実感した2日間でした

この厳しい変革の時を、地域のみなさんと一緒に乗り越えて行ければと思います
みなさまの変わらぬご理解とご協力をお願いいたします
m(_ _)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR