FC2ブログ

向山認知症高齢者声かけ・通報訓練

認知症になっても、安心して徘徊できる街にできたらい~な~
向山団地認知症高齢者声かけ・通報訓練実施に
     関市中央第1地域包括支援センターが「奔走!」



向山団地では認知症高齢者が自分の家と間違えて敷地内に入ってきたり、季節に合わない服装で外をウロついたりする等の行動があり、住民の不安の声があがりまじめました。

そこで、自治会関係者および民生委員等と相談し、平成29年度に「行方不明高齢者探索模擬訓練」を実施し、住民への認知症理解や、住民と関係機関・団体とのネットワークづくりを行いました。

昨年度参加した住民からは、「自分たちの老後の問題、もっと多くの人に参加してもらいたい」、「明日は我が身!継続して実施していきたい」等の声があり、今年度、第2弾を開催することになりました。

向山会議
《 8月16日開催の第3回会議の様子 》

今年度は「我が事、丸ごと」の地域づくりを目指して実施します。
① 認知症になっても向山団地で暮らしていきたい(住民の願い)
② 住民による見守りや声かけができる地域にしたい(早期発見)
③ 地域の住民と関係機関のネットワークをつくりたい(地域一体の取組)

そのためには・・・
  地域の子どもから大人まで幅広い年代層が参加し、
   認知症高齢者に出会った時の「声かけ」のポイント
    認知症高齢者を誘導できなかった時に、警察への「通報」のポイント
                                           ・・・を学びます!
~認知症高齢者役のあばあちゃん! 徘徊予定日~
訓練当日 平成30年10月28日(日)
  

※6月21日を皮切りに、計6回の実行委員会を開催し企画・運営します!

《実行委員会》
 向山自治会、向山長寿会、倉知地区民生委員児童委員協議会、関市社会福祉協議会倉知支部、関警察署、有限会社カツミ(地域内介護サービス事業所)、愛の家グループホーム関倉知、キャラバンメイト(第1包括所属)、関市高齢福祉課、関市社会福祉協議会、関市中央第1地域包括支援センター
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とてもいい試みですね(^q^)私も参加してみたいです🎵

認知症に優しく地域づくり頑張ってください。毎年の積み重ねが人をつなげるのですね〜❤️
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR