FC2ブログ

西部地区 安全で安心なまちづくりのために!

西部支部社協 西部地区で活動する4業者と協定調印!

 西部支部社協は、地域の住民すべてが安心で安全に暮らせるまちづくりのために「西部地区見守りネットワーク」を設置し、7月30日(火)、この見守りネットワーク活動に賛同し協力する4業者と協定調印式を行いました。

 西部支部社協の山下支部長は「この協定により、西部地区のすべての人の安全で安心なまちづくりに向けて、住民がお互いに支え合うワットワークが広がってほしい」と話されました。
DSCF3104 WEB用

 協定調印した業者さんは次の通りです。(写真右から)
 ・㈱JAめぐみの関金竜支店さん
 ・㈱関信用金庫山田支店さん
 ・㈲岡部新聞販売店さん
 ・こがねだ新聞販売店さん
DSCF3122 WEB用


 この活動は「郵便物や新聞がたまっている場合」や「洗濯物が長い間干してある場合」「窓の開閉が見られない場合」など、地域住民が“ちょっと気になる”という時に関警察署小金田駐在所へ連絡し、重大な事故を未然に防ぐことを目的にしています。
 関警察署小金田駐在所の渡邊警部補は「みんなが一丸となり見守り活動は大変すばらしいこと。一人でも多くの人に協力をお願いしたい」と呼びかけられました。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

一部の関係者だけでなく、会社や商店と一緒になって地域ぐるみで見守るための第一歩を踏み出したんですね!
今回のメンバー以外にも向こう三軒両隣で見守りができるようになるとい~ですね。
成功を祈っています。
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR