FC2ブログ

学習の成果を発表する「里山学習発表会」

2月15日(土)武儀東小学校で]「里山学習発表会」が開催されました。
この発表会は、1年生から6年生までが一年間「里山学習」という大きなテーマのもと、自然観察や自分たちの暮らすまちについて学んだ成果を保護者や指導していただいた講師、地域のみなさんに発表するというものです。

1年生から3年生は学校の周りの自然環境やお店探検について学びました。学校近くの商店が100年前からやっていること、今は服や文房具を売っているお店が昔は着物屋だったことなど、新しい発見でわくわく・どきどきしたようでした。
4年生から6年生になると、津保川の自然から長良川の源流について、地域の人との関わりから青年海外協力隊で活躍する人との交流へ、広がりをみせていました。高学年になれば、ふるさと「武儀」から岐阜県、世界へと視野が広がっていくのですね。5年生はデイサービスセンターで高齢者と交流し、人と関わり方について学びました。

当日の発表会へ向けて、何回も練習を重ねていたようで、みんな元気に大きな声で、自信を持って発表していました。学習した内容も当然のこと、自分たちの学習をまとめることによって学習効果が高められたのではないでしょうか。

関市社協では、2月24日に福祉教育推進連絡会を開催します。福祉教育推進校や福祉施設、支部社協関係者50名が、「ふりかえり」をテーマにして学習します。(詳細はホームページを見てください)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

地域ぐるみ

武儀地区は地域ぐるみで子どもたちに「ふるさと」について伝えているみたいですね~。
最後に掲載されていた福祉教育連絡会テーマの「ふりかえり」ってなんですか?活動してないのに振り返りするんですか?振り返りの手法を学ぶの? よ~わからん!
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR