FC2ブログ

関市ボランティア・市民活動連絡協議会 定期講演会を開催 !

~ 他人ごとでない認知症 ~ 

s_看板
        
 
 昨年六月に発足した「関市ボランティア・市民活動連絡協議会」通称「せきボラ協」
定期講演会が、「他人ごとでない認知症」をテーマに関市学習情報館・多目的ホール
で開催されました。
 「せきボラ協」と言っても、またまだ認知度は低いようですが、現在、15の団体で構成
されていて、各団体のPR活動とか、ボランティア活動者の拡大を目的に日々活動をし
ています。

s講演


 今回の講演では、「認知症高齢者との接し方」の内容で、講師にNPO法人ホームファ
ミリーケァ協会理事長の鈴木絹英さんのお話を聞くことができました。

 鈴木さんは、日本の傾聴ボランティア活動の草分け的存在で、今までの経験談を交
えた講演は、とても聞き入ってしまうほどの内容で、認知症患者との上手な対処の仕方
を、症状に合わせた具体的な事例で、解りやすくお話ししていただけました。

s会場

 

 講演の後は、「大洞ほのぼの劇団」による「介護劇」が行われました。

s劇



この劇団は、関市富之保の「大洞」地区で地域の皆さんが立ち上げた劇団で、同地区で
は、地域のお年寄りが集う『ふれあいサロン』を定期的に開いています。

そこに集まる皆さんに何か楽しんでもらうことはないかと始めたものが寸劇で、そして、そ
の旗上げは大成功。 その話が、人から人へと伝わって、にわか劇団は他地域へも公演
に呼ばれるほどのちょっとした売れっ子劇団?!になっています。
笑いと涙の介護劇でした !
 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR