FC2ブログ

ご存知ですか?認知症のこと

  現在日本には、認知症の方が約640万人、認知症の予備軍といわれている軽度認知障害の方が約640万人いると推定されています。超高齢社会の進行に伴って、認知症はますます身近な病気になることが予想されます。 
 身近な病気として、誰もが認知症についての正しい知識を持ち、認知症の人や家族を支える手だてを知っていれば「尊厳ある暮らし」をみんなで守ることができます。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の方や家族に対して温かい目で見守ることが『認知症サポーター』の第一歩です。
  11月22日(日)には、関市片倉町の「ピアゴ関店」で認知症サポータ養成研修が開催され,営業時間内に午前・午後とに分かれ、ピアゴ関店の店員さん等が「認知症と普通の物忘れの違い」「認知症の症状」「認知症の方との接し方」などを熱心に受講されました。
認知症写真

 関市は、民間企業や団体等と「高齢者等見守り活動に関する協定」を締結されています。今までにも多くの企業等が「認知症サポーター養成研修」を受講され、多くの認知症サポーターが誕生しています。
 『住み慣れた地域でいつまでもその人らしい生活が送れる』そのために自分たちに何ができるか皆さんも一緒に考えませんか。
 


 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

認知症って他人事ではないですよねv-356

No title

認知症について理解すること・・・まず自分にできることはこのことかなぁi-228i-190
認知症サポーター養成研修を受けてみたいですi-214
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR