手話講座(基礎課程)が始まりました!

平成29年5月11日(木) 手話講座(基礎課程)を開講しました

局長あいさつ
(関市社協 山田事務局長あいさつ)

こちらは、手話講座(入門課程)を修了した方を対象に行っています

入門からのステップアップになり、内容も難しくなるので、
参加者のみなさん気合が入っていました

講座様子
(講座の様子)

聴覚障がい者の方は、普段の生活の中で手話を必要としています
参加者のみなさんには、これから手話を必要としている方に寄り添って
いただけたらと願っています

約半年間の長丁場になりますが、参加者のみなさん頑張ってください

せきボラ協が、総会を行いました!!


4月30日(日)関市ボランティア・市民活動連絡協議会(以下 せきボラ協)が、
総会を開きました

P4300076①

当日は、35名の参加があり、初めて参加される方も多くありました
はじめに、4年間せきボラ協の会長として尽力されました、玉井会長からお話があり、4年間を振り返りました

P4300078②

その後、議事も無事可決されました
今年度は、役員改選の時期であったため、新たな役員紹介があり、
5年目のスタートにあたり新会長 加藤 輝夫さんが抱負を述べられました

P4300101③


その後、初めて参加される方や、現加入団体の方たちが行っているボランティア活動を
互いに紹介し、交流しました

せきボラ協の活動や、各団体の活動が分かり合える時間になりました

楽しかったよ!!SAVEすくすくランド!!

今回は「ひな祭り&すくすく卒業式」に参加してきました。
西部地域の子育て中のママと子供たちが、イベント通じて交流ができました。
ちらし寿司や、手作りのけんちん汁、手作りゼリーをおいしくいただけました
いつも企画してくださるすくすくランド実行委員会や子育て支援ネットワーク協議会の方々、ありがとうございます。
次回も楽しみにしています。
image 1

image 2
              かわいいおひな様

image 3
                とてもおいしいお食事でした

ささえ愛のまちづくり!!

~生活支援活動担い手養成講座~
ささえ愛のまちづくり講座開催!!


関市社会福祉協議会では、平成29年4月から生活支援サービス「ほっと安心サービス」
を開始いたします。(※詳細は、パンフレット、社協だよりをご覧ください)
事業を始めるにあたって、活動の担い手となるボランティアさんの養成講座を行いました

4日間というカリキュラムの中、合計延べ人数で214人の方のご参加をいただきました
大まかな内容は下記の通りです。

 日目は、現在の社会情勢や福祉環境、制度、また認知症高齢者との接し方などの講義
 日目は、石川県金城大学の内先生と岐阜市社協芥見東支部のシンポジウム
 日目は、日本赤十字社岐阜県支部の荒引先生と指導員4人による講義と実技
 日目は、本会職員によるボランティアや地域福祉活動の説明と交流会

hotto1.jpg hotto2.jpg

hotto3.jpg hotto4.jpg

は、1日目:岐阜県社協 斎藤部長の講義(左上)、2日目:芥見東支部の報告(右上)
     3日目:日赤岐阜県支部指導員の実技(左下)、4日目:交流会(右下)


多くの方にご参加いただき、今回の事業に関わることだけでなく、普段の暮らしやボランティア活動
でも役立つことを教えていただいたと大変好評でした

公的なサービスや親族・近隣の支援が難しい方の支援を行うことで、その方が地域でのつながりが
生まれ、支え合えるまちづくりを目的として事業を実施します
利用したい場合、また支援をしていただける場合も、それぞれ「利用会員」「活動会員」の登録が
必要となります

みなさまのご利用とご支援をお願いいたします。
まずは本会までご連絡ください。

jigyou.jpg Volu.jpg

地域でいきいき暮らすために!!

今年度2回目のサロン研修~

毎年恒例のふれあい・いきいきサロン研修…今年度2回目を開催しました。
今回は、日本赤十字社岐阜県支部より講師を招き「こころとこころの架け橋講座」として、”赤十字健康生活支援講習指導員”の”荒引真由美”先生にご指導いただきました。

サロン活動者や関心のある市民、総勢34名の参加をいただき、日本の高齢社会の現状や高齢者施策、また地域住民の組織力について講義を聞いた後に、自分たちにできることをみんなで考えました。
サロン活動を行うにあたって、何が必要なのか、どのような視点があるとよいのかを知るとともに、地域のみんなの力がこれからは重要であることを実感することができました。

最後にサロンに参加する高齢者へのリラクゼーション技術として実技を行いました。
H28saronnken21.jpg

サロン参加者だけでなく、活動者も心穏やかに地域に戻っていただき、安心して過ごしていただけるようリラクゼーション技術を活かしていただきたいと思います。

ふれあい・いきいきサロンは、小地域福祉活動の大変重要な事業となっています。
誰もが参加しやすい地域の活動として、更に広げていきたいと思います。
興味・関心のある方は、本会までご連絡下さい。
プロフィール

sekisishakyo

Author:sekisishakyo
地域で暮らす誰もが安心して住み続けられるよう、地域住民とともに福祉による人づくり、組織づくり、まちづくりを推進します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR